Lager of the Lakes

Bell’sのラガービール。ドイツ・ミュンヘンの麦芽と顕著な苦味のあるホップを使用した伝統的なチェコ・ピルスナータイプ。夏の朝、五大湖で水泳をしたような爽やかさを表現したというように、しっかりとした味の割に軽…

Continue Reading

OARSMAN ALE

ベルジャンホワイト(白ビール)ベースのセッション・エール。小麦のフルーティーな香りにセッション・エールの酸味が食わった独特な味である。アルコールは4.0%と少く、酔わずに様々な料理を引き立てつつ、味を楽しむことができる。…

Continue Reading

OATSMOBILE ALE

オーツ麦(燕麦)を入れたセッション・ペール・エール。セッションタイプはアルコール度を減らしたタイプで通常は独特のクセがあるが、オーツ麦を入れているので、複雑な味と酸味が混じった独特の味に仕上がっているが切れ味はあるので飲…

Continue Reading

KALAMAZOO STOUT

Bell’s Breweryの創業の地ミシガン州Kalamazooから名を取ったスタウト。スタウトとして重厚な苦味と濃さがあり、まるでエスプレッソのようだ。しかし、それでいて最後はスッキリと切れるため、嫌な後…

Continue Reading

Smitten Golden Rye Ale

ライ麦を使用したペールエール。深いコクで濃厚な味に、しっかりとした苦味があり、飲みごたえがある。早春限定の味で、冬を越したライ麦は春に実りを迎え、ラベルに描かれた花は春の訪れを期待している。香りも複雑で柑橘系の香りから複…

Continue Reading

BEST BROWN ALE

秋限定のアンバーエール。Bell’sの定番Amber Aleよりもローストした香ばしい苦味があるが、後味はスッキリとしていて飲みやすい。紅葉真っ只中で真っ赤に染まる秋と冬を迎える前の一瞬を紅葉とミミズクで表現…

Continue Reading

Two Hearted Ale

ミシガン州北部のUpper Peninsula (アッパー半島)のTwo Hearted Riverから命名されたというBell’sのIPA。濃厚な味、程良い苦味、柑橘系の香りとバランスが良く、Centenn…

Continue Reading