2016/7/8 金曜日

ニューヨーク紀行 備忘録

Filed under: 旅行 — JIND @ 20:56:50

ニューヨーク旅行では駐車場代がバカになりません。一日何十ドル。そこで、お得かつ便利な方法を考えてみました。path_system_map.jpg

PATH RAIL SYSTEMの沿線の駅近くのホテルかつ駐車場無料のホテルを選ぶ。HarrisonやNewark Penn Stationの駅近くが候補です。マンハッタンに行くのにちょっと時間がかかりますが、車で川沿いの駅まで移動するにも時間がかかるので、この案が良いと思えてきました。

MITSUWAで買い物をする機会が多いと思うので、その周辺のホテルを選ぶことです。Edgewater Ferry Landing と 39th Stまでを結ぶフェリーがあるので、タイムズスクエア周辺に行く場合は使いやすいかもしれません。

思い切ってBooklyn側で泊まるのも手だと思いました。マンハッタンまでの地下鉄のアクセスのしやすさは抜群であり、かつBooklynの街の雰囲気を楽しめます。  The Brooklyn A Hotelはかなりモダンな雰囲気で良い印象だと思いました。

2016/7/7 木曜日

ニューヨーク紀行 五日目

Filed under: 旅行 — JIND @ 20:12:21

最終日は繁華街を離れたワシントン公園周辺を散策し、帰路につきます。

img_6709.jpg

Washington Square Archなる門や公園内を散策。大量のリスたちが人間を恐れることなく住み着いているのはびっくりです。東京であれば、こんなに動物はいないのではないかと不思議に思いました。

img_6710.jpg

Murray’s Bagelsという有名ベーグル屋さんに到着しました。古き良き時代の雰囲気の店内はアメリカを感じさせてくれます。

img_6711.jpg

キングサーモンのベーグルを注文。絶品でした。

img_6716.jpg

公立の図書館Jefferson Market Courthouseを眺めながら、その先にはOne World Trade Centerが見えました。

New Jerseyに戻り、78号を通りHarrisburgまで移動して今夜の宿に着きました。

img_6748.jpg

次の日は、76号→70号という経路でオハイオに戻りました。山が見えるというのはやっぱり落ち着きます。

img_6751.jpg

そして、すばらしい褶曲をこの高速道路からでも見ることができました。

2016/7/6 水曜日

ニューヨーク紀行 四日目

Filed under: 旅行 — JIND @ 21:15:26

四日目はタイムズスクエア周辺を散策することにしました。

img_6554.jpg

Empire Stateビルがビルの隙間から見えます。ちょっとよそ見しただけで見落としてしまいそうです。

img_6559.jpg

巨大電光掲示板のあるタイムズスクエアでスタバのアイスコーヒーでも飲んでみました。

img_6564.jpg

グランド・セントラル駅に到着。ここは全くの別世界。荘厳な雰囲気の中に多くの乗降客が行き交うという不思議な空間。

img_6576.jpgimg_6570.jpg

駅構内にあるオイスターバー&レストランでランチにすることにしました。20種類以上もある生ガキが一個3ドル前後で食べられます。アメリカ東海岸産や西海岸産まで様々。一番大きめのオレゴン産のYAQUINAがクリーミーで食べごたえのある岩ガキのような感じでした。レモンやバルサミコ酢は合うけれどケチャップは合うのだろうか。

img_6596.jpg

続いて、セント・パトリック・大聖堂を外と中から見学しました。ビル群の中に建つ石造りの巨大な教会は見たこともないほどの大きな教会で、外の喧騒とは真逆で中は荘厳な雰囲気が広がっていました。

img_6639.jpg

ニュージャージー側に戻り、今日はハドソン河畔に建つハイアット・リージェンシーにチェックイン。

img_6634.jpg

夜は近くのJapanese鉄板焼きです。定番のパフォーマンスはさらに料理酒を客に口に注ぐという新しい演出が加えられていました。これってあり?という感じでじょばじょばと料理酒が客の口に目がけて飛ばされてました。

img_6652.jpg

そして、部屋に戻って日が暮れると神々しい夜景が目の前に広がって、夜景を見ながらのビールは格別な気分を味わえたと思います。

img_6693.jpg

さらに、朝5時から朝焼けが感動的です。黄昏色に輝く日の出と空のグラデーションは素晴らしい眺めで、一時間以上見入ってしまいました。

2016/7/5 火曜日

ニューヨーク紀行 三日目

Filed under: 旅行 — JIND @ 19:51:57

三日目はついに自由の女神像を見にいきます。

img_6436.jpg

昔、大きな駅だったLiberty State Parkまで車で移動し、Statue Cruisesのツアーに申し込みました。出発地をNew JerseyかNew Yorkかを選択でき、帰りはどちらに戻ってもよいというものです。自由の女神を見た後はマンハッタンに行きたかったので、帰りは別のフェリーでNew Jerseyに戻るという作戦にしました。

img_6453.jpg

朝から雲が多くて、青空が少ない状態でしたが、リバティ島が近づくにつれて青空が見えてきました。

img_6487.jpg

土台の中を見学するコース付きを買ったので、より近くで自由の女神像を眺められました。思っていたより色が緑でエメラルドグリーン。娘たちも感動してくれたことでしょう。

img_6492.jpg

自由の女神像とその背後にマンハッタンという光景も凄いものがあるけれど、周りのハドソン川はNew Jersey。でもリバティ島だけはNew Yorkなのです。

img_6505.jpg

バッテリーパークに移動して、近くのイタリアンレストランGiganoで、BROOKLN LAGERで乾杯。

img_6513.jpg

Hamachi(ハマチ)のソテー。オープンテラスでリバティ島も眺望しながらの味は柔らかくておいしかった。

img_6521.jpg

歩いて、WTCへ移動。One World Trade Centerは異様な様相を漂わせていました。 ビルを建てずに森にすれば良かったのに・・・

img_6523.jpg

旧World Trade Center跡地のプールは4面から水が流れ落ちる衝撃的な風景がありました。

img_6528.jpg

そして9.11 メモリアルミュージアムを見学。今になってみれば、よくも簡単に同時に複数の飛行機をハイジャックできたものだと疑問がわいてきました。

img_6532.jpg

エレベーターのモーターもこのように散り散りに焼けています。

img_6537.jpg

館内は損傷した柱や基礎などを残してあり、どんな構造で作られていたのかを理解できます。

img_6540.jpg

ちょっと早い夕食をHudson Eatsの寿司店Blue Ribbon Sushi Barで寿司パックと追加のマグロ赤身を追加しました。 4貫で$20・・・でもこの寿司は鮮度良く素晴らしくうまかったです。

img_6552.jpg

そして、フェリー乗り場まで行き、簡単に対岸のNew Jerseyの駐車場近くに戻ってこれました。

2016/7/4 月曜日

ニューヨーク紀行 二日目

Filed under: 旅行 — JIND @ 12:12:34

ホテルからHobokenという町まで移動し、ニュージャージーとニューヨークを結ぶPATH TRAINに乗車します。

img_6332.jpg

駅の構内はすこしレトロな雰囲気で天井も低いです。でも撮影禁止だそうで、写真を撮っていたら駅員さんに怒られました。

path_system_map.jpg

7/4は独立記念日で祭日だったため、電車の運行は休祭日ルール。HobokenからWTC行きの運行が無く、Journal Squareに行ってから乗り換える必要がありました。

img_6341.jpg

World Trade Center駅に到着すると構内は真っ白な空間となっていて、荘厳な雰囲気を感じました。9.11でこの駅も破壊されてしまい、新しい作り直された駅は何かのメッセージを発しているような気がしました。

img_6382.jpg

地下鉄でブルックリン側に移動してブルックリン橋を眺めに行ってみました。シンシナティのJohn A. Roebling Suspension Bridgeも作ったRoebling氏の設計で同様に美しいネオ・ゴシック様式の美しさは圧巻でした。実際に歩いて橋を渡りたかったのですが、大きすぎて子ずれにはきつそうだったので断念。でも今度は歩いて渡ってみたいと思います。

img_6364.jpg

近くにSHAKE SHACKを見つけたのでランチにしてみました。バンズは普通だったけど肉が香ばしく、かなりおいしいハンバーガーでした。ハンバーガー屋には珍しくビールがおいてある点も見逃せません。地元のBrooklyn Shackweister Aleが生で飲めるのはうれしい。爽快なALEビールにバーガーはベストマッチでした。

img_6384.jpg

セントラルパーク方面まで移動してアメリカ自然史博物館へ。入口にはルーズベルト大統領の像があり、横で馬を引いているのはネイティブ・アメリカンというところも印象的でした。

img_6391.jpg

理科全般すべての展示があり、じっくり見ていたら一日は確実に必要な巨大な博物館でした。 生物、地理、植物、動物、恐竜、民族、宇宙とあらゆる展示があります。とくに地理関連ではグランドキャニオンの地層解説やアメリカの各地にある地層でとれた岩石の展示、それに各元素を基にした周期表レベルでの鉱石展示など自然科学好きにはたまらない展示物ばかりでした。

次のページ »

HTML convert time: 0.654 sec. Powered by WordPress ME