2011/3/28 月曜日

放射能泉との比較

Filed under: 未分類 — JIND @ 1:12:57

温泉には放射能泉という泉質がある。

  • ラドン(Rn):20マッヘ/1kg以上
  • ラジウム塩(Ra): 1mg以上/1kg以上

1マッヘ=約3.64×10−10キュリー(Ci)=約13.5ベクレル(Bq)

最近の水道水の検査では20~30ベクレルがふつうにでているが、

ラドン温泉の2マッヘ程度と推測できる。(ヨウ素もセシウムは危険・・・)

ラドン温泉として有名な鳥取県の三朝温泉のラドン量は683.3マッヘ= 9225ベクレル。

こうしてみると、ものすごい高い数値。(しかし、検索しても最近のデータが全くなし?なぜ?)

放射能で言えば温泉規定レベルぐらいだから大丈夫?とも思えるが、このまま減衰しなかったらどうするよ。

2011/3/27 日曜日

何が真実なのか

Filed under: 未分類 — JIND @ 15:15:14

3号機の水たまりが1万倍・・・

2号機の水たまりが26億ベクレル/L・・・

原発の排水溝ちかくの海水から、1250倍・・・

どんどん酷い数字が出てくるな。

やっぱり、メルトダウンがすでに起きていて・・・容器か配管が破損・・・

何が真実かわからなくなってきた。政府も東電も怪しすぎる。

大気汚染に、土壌汚染、海洋汚染、もう酷すぎる。

うまいメシも魚も野菜も食べられてなくなる。

いくら便利な生活だったとしても、結局人間で制御できないような代物なんだから。

もう、完全に生活レベルを下げる必要がある。

いまはスーパーや駅、電車やいろんなところで節電 しているが、それだけで30%も削減しているみたいだ。

今までもそんな程度で良かったのでないか?(こんな程度で30%削減できるなら、どれだけムダ使いだったのか)

煌々と電気(電灯)つける必要があったのか?クリスマスイルミネーションもいらないよ。

昆布をたべて、畑にひまわりを植えよう!

確実に寿命は短くなっているよ。

2011/3/20 日曜日

ハクモクレンが咲くころに

Filed under: 未分類 — JIND @ 15:38:19

電気をつかって仕事をして、対価を得て生活している自分にとっては考えさせられる事態だ。

全く考えていなかった訳ではないが、本当に真剣に考え始めた。

自給自足こそ人間らしい生活だとおもうが、自分自身もそこまでの勇気がない。

ある程度の都市部に行かないと生活できないような産業構造になってしまっている・・・。

福島原発事故が今後このまま収束したとしても、今後に待っているのは電力不足。

放射能の問題は長い時間をかけて、問題になるだろうし・・・。

真夏など確実に電力不足になるでしょう。今以上の大混乱になる。

今の本当に必要なのかを考えるべきでは?

電気を買えば何でもできる的な考えで、なんでも増やしてきた。

新幹線、JR、私鉄、地下鉄・・・新幹線が10分に1本のダイヤにする程、走らせる必要はない。

超高層ビルや超高層マンションはそんなに凄いことなのか。

株、為替、先物取引なんて、あまりにも非生産的なマネーゲームだ。

なんでも自動、なんでも電気がそんなに良いことか?

今までの「経済大国」なんてどうでもいい。

日本人ひとりひとりが生活や仕事のありかた、生き方を真剣に考えるべきだと思う。

ハクモクレンが咲くころに、そう思う。

2011/3/15 火曜日

本当に節電しているのか

Filed under: 未分類 — JIND @ 21:05:49

大地震の影響による原発事故により、輪番停電となっています。

しかし矛盾したことがあるとは思いませんか?

停電している地域もあるのに、煌々と明かりがついています。

自分自身もパソコン動かして、ネット繋いで、テレビ見ています。

おかしいな。

マンション一軒一軒に外灯が付いている

商店街の外灯がぎらぎらと付いている

看板の照明がデカデカとついている

自動販売機がずっと動いている

コンビニが24時間営業している

電車が真夜中まで動いている

みんながエネルギーを使って都会で働かなくてはいけないのか

今まで必要以上に使っていた電気の使用を見直せば、発電所1個分ぐらい減らせるのでは?

小さいことをやれば、大きな力になる。

何もやらないより、やる方がましだ。

あとは、原発の恐ろしさを改めてしった。

運転しなくとも燃料は冷やし続けなければならないとは、無知だった。

http://www5a.biglobe.ne.jp/~genkoku/

しかもこんな危険なものを電源系が異常になっただけで制御不能になるような設計だったとは・・・

電源系統を別にしてないのに、許可が下りている自体、おかしいと思う。IEC 61513はこんなものなの?

通常:自己電源、冷却系:別系統電源(別発電所系統1)、異常時:発電機、異常系統電源 (別発電所系統2)

このぐらいしていないのか?

2011/3/12 土曜日

東日本大震災

Filed under: 未分類 — JIND @ 19:51:45

3/11に発生した宮城県沖を震源とするM8.8の地震が発生しました。

たまたま仕事で栃木に出張していましたが、

震度3ぐらいのゆっくりとした揺れが続き、それから、さらに強い揺れが!

あまりに強いので机の下に潜ろうかと思ったが、外に出れるということで外へ。

地面が揺れている。

トラックがぐらぐら揺れている。

山が揺れて、大量の花粉が舞い上がり、空が真っ黄色。

いつまで続くのかというぐらい長い・・・。

そこで感じたのは、ここで立っていられないくらいの揺れということは、

震源に近い場所ではものすごいことが起こっていると直感。

(震度6強)

停電し、電話も通じず、車のラジオは聞こえています。

帰社することにはなったものの、信号が消えている。

国道は大渋滞、高速は通行止め。

ラジオはものすごい津波の情報を伝えている。

この状況のまま23時に帰社しました。

ところが、社内はデスクの書類が散乱し、コピー機がずれている・・・

家に帰ってテレビを見ると、想像を絶する大地震の映像が。

揺れたとき感じた 想像を遙かに超えていた。

さらに、誘発地震が頻発。

三陸沖、茨城沖、千葉東方沖 、長野北部など・・・

東海地震を誘発する可能性もある。ほんとうに要注意です!

福島の原発もメルトダウン状態に。

ふだん電気を何気なく使っているが、このような超危険なもので発電しているという事実を改めて知った。

エネルギーについて、もう一度考え直す必要がある。

HTML convert time: 0.129 sec. Powered by WordPress ME