2011/12/31 土曜日

サンタからの贈り物

Filed under: 未分類 — JIND @ 16:31:25

サンタが枕元にこんなおもちゃを置いていきました。

cimg1015.jpg

色つきねんどは実際の物のように作れて、昔の灰色ねんどとは違っていて楽しい。

cimg1005.jpg

型にはめれば、本物風にみえるのがまたすごい。

いただきます。むしゃむしゃ。

cimg1008.jpg

一人でやらせると、ちぎるだけ。何をつくっているんでしょうか?

cimg1017.jpg

ねんどといえば、やっぱりこれ。

こんなことしているから「パパイヤ」って言われるんだ。

cimg1003.jpg

色々あった2011年も静かに過ぎ去ろうとしています。

こんなことができる大晦日であるだけで幸せ。

2011/12/30 金曜日

GREAT BEERS

Filed under: ビール — JIND @ 16:28:50

 コストコに体験入店した。

大量購入するのは良いが、本当に安いのかわからなかったし、

そんなに珍しいものがあるわけでもなさそうだった。

その中で唯一、自分の心を引いたものは、安売りされていた本。

全世界からビール700種を集めたビール本が定価$15.00のところ800円で売っていた。

cimg0998.jpg

これはすばらしい本だ。

日本では5種類紹介されている。

エチゴビール

よなよなエール

いわて蔵ビール

バイエルンマイスタービール

博石館ビール

もちろん、ドイツビールやチェコビールも多く紹介されていて、

ビール通にはたまらないバイブルだよ!

2011/12/29 木曜日

純米のみが日本酒である

Filed under: 日本酒 — JIND @ 16:01:25

日本酒コーナーで見つけたので、思わず買ってみた。

玉乃光・・・衝撃的にうまいわけではないが、まあまあバランスのよい酒でした。

「今、醸造アルコールを添加しない 純米吟醸が旨い! 杜氏 森本洋司」というオビ。

伏見の酒蔵でも真面目にやっているところもあるんだと感心。

だが、こんな赤いオビを付けなければならなくなった日本酒業界そのものが問題ですね。

この玉乃光酒造に詳しく乗っているのでよく見て欲しい。

日本酒は全て、「純米」にするべきだよ。

日本酒のイメージが「クサイ、悪酔いする、おいしくない」となっているのは醸造アルコールのせいだよ。

醸造アルコールを使った日本酒はビールでいえば発泡酒・第三のビールレベル。

意識改革!

nec_1109.JPG

2011/12/11 日曜日

ベトナム紀行その後

Filed under: 旅行 — JIND @ 16:31:42

帰りは深夜便でした。

空港でいろいろ買ったけど、現地の商店とは比べ物にならない高さ!

機内は狭くて轟音で寝られず、AM4:00頃には起こされて機内食。

しかも、ベトナム食のお粥だった・・・

cimg0764.jpg

飛行機は太平洋上を進み、空が明るくなってきた。

cimg0767.jpg

雲上の日の出はすばらしい風景だった。

cimg0771.jpg

というわけで、AM6:30に成田に着いたのでした。

ベトナムは予想以上に良いところだった!

20分の1以上の物価ということで、多くの日本企業が進出し、若い女の子を中心に良くは働いている。

逆に、男の働きはそれほど良くない気もするが。

賃金が上がった中国ではもはや限界で、ベトナム、タイ、ミャンマーといった東南アジアに一段とシフトするのだろう。

でも、ベトナムも年々賃上げがされている。タイでは大洪水があったし、リスクもある。

数十年後は中国と同じ運命をたどるのか・・・。そして日本企業は新しい新天地を求めるのか?

今やMade In JAPANはほとんどなくなり、ほとんどが海外製。デジカメが1万円、プリンタが1万円、テレビが5万円。

安すぎやしないか?安くて性能もいいけど、その商品があまりに価値がないものになりつつある。

大量生産、大量消費のうえに成り立っているグローバル経済。

(開発は連日の残業、海外生産は深夜も含む3交代制、日本の工場はリストラでガラガラ、派遣さんが多い)

壊れたら新しいのを買えばいい、安いから愛着もない、ものを大切にしない・・・

そんな時代がこれからも続くのだろうか?

価値観を考え直す時期に来ていると思う。

これからはいろいろな海外へ行き、その土地の文化をもっと知りたいと思うようになったのは事実です。

2011/12/7 水曜日

ベトナム紀行その4

Filed under: 旅行 — JIND @ 22:30:19

日曜日は休みだったので、街を散策しにいきました。(ちなみにベトナムはほとんどが土曜日出勤です)

朝はほどんどモヤがかかって、朝日が拡散。

cimg0027.jpg

長城酒店(Great Wall Hotel)は異様な雰囲気です。

cimg0429.jpg

真夜中に人はいません。

cimg0442.jpg

路地で綺麗な花束が売っています。(ベトナムの習慣)

cimg0467.jpg

おばちゃんが果物を売ってます。

cimg0470.jpg

三本線のNEW NIKE発見。

cimg0475.jpg

ホンダのディーラーだけ小綺麗。

cimg0478.jpg

世界の車窓から。ハイフォン線の旅。踏切は手動で締める。

cimg0523.jpg

よくわからないキャラでポップコーンが売っている。

cimg0531.jpg

みんな道路にゴミを捨てていくが、あとで清掃員が掃除しているという仕組みみたい。

cimg0541.jpg

ベトナムっぽい風景といえば笠をかぶって、リアカーを引く人と、天秤棒を担ぐ人。でも周りはほとんどがバイク。

cimg0530.jpg

青空散髪が大賑わい。

cimg0538.jpg

今のベトナムは露店やバザーのような昔ながらの風景とバイクや車という近代物が複雑に交錯したような印象。

アオザイも笠も天秤棒もリアカーも、今は昔と言われるようになってしまうかもしれない。

次のページ »

HTML convert time: 0.129 sec. Powered by WordPress ME