2017/7/2 日曜日

グランドサークル紀行 二日目

Filed under: 旅行 — JIND @ 21:26:02

二日目は、朝から絶壁に建てられた岩の教会「ホーリークロスチャペル(Chapel of The Holy Cross)」を見に行きました。
白い石灰岩の背景に、赤い石灰岩の上に建てられた教会は外から見ても荘厳さが漂っています。

img_3525.jpg

教会内は窓ガラスと一体化した十字架のデザインとなっており、
セドナの風景の爽快さと教会の荘厳さを感じられました。

img_4165.jpg

ここは、すこし高台にあるため、セドナの全景を見ることができます。
見事な盆地に特徴的な岩山が点在することが良くわかる絶景ポイントでした。

img_9879.jpg

教会を後にして、今度はカセドラルロック(Cathedral Rock)という大きなVoltexポイントに向かいました。
他と比べると大きく幅があり、トレイルコースも広大で、本当は岩山の中腹まで登れるのですが、
子供連れということで、その手前の開けた場所までトレッキングして絶景とパワーを楽しんだのでした。

img_3546.jpg

セドナの街に戻り、沿線にある土産物屋さん「Son Silver West Gallery」 へ。
ネイティブアメリカンの民芸品も、メキシコ民芸品もあり、デザイン雑貨などもあって楽しめます。

img_4218.jpg

メキシカンの人気店「OAXACA」でランチです。入り口は白壁のとても可愛いらしい雰囲気でした。

img_3554.jpg

タコスを注文。豆ペーストはあまり好みではないけれど、タコスはとてもスパイシー。

img_9920.jpg

img_9922.jpg

昼食を済ませた後、
セドナからOak Creek沿いを走るアリゾナ州道89-A を北上し、
峠を越えてフラッグスタッフに入り、I-40からグランドキャニオンに向かいます。
松林を抜けると、ひたすら草原が広がっていました。

img_4245.jpg

そして、ついにグランドキャニオン国立公園に到着しました。

img_4246.jpg

見渡す限りの大渓谷。桁違いの雄大な渓谷が広がっています。
コロラド台地の隆起とコロラド川の侵食が織りなすこのグラデーション。
先カンブリア紀~ぺルム紀(古生代二畳紀)までの地球の歴史が見られるなんとも貴重な空間でした。

img_4264.jpg

公園内のシャトルバスに乗って、別のビューポイントMather Pointに移動し、
より迫力のある景色と、Yavapai Pointの絶壁に立っている人たちを見ることができます。

dscf9249.jpg

今宵の宿は、El TOVAR Hotelです。運良く予約は取れましたが1キングベッドのみの部屋でした。
予約がなかなか取れないという老舗ホテルで、木造の雰囲気のあるロビーや部屋の一部にも時代を感じるものもありました。

img_3579.jpg

エントランスホールは正に山小屋。
本来は数日間滞在してトレイルを楽しむなど、長期滞在に相応しいホテルです。

img_3574.jpg

ホテル内のレストランで夕食を取ろうとしたのですが予約制でした・・・、
仕方がないので予約不要の別のロッジにあるレストランArizona Roomに移動。
サーモンフィレのソテーは肉厚で美味しく、古代雑穀のピラフはカレー風味の素朴な味で好きな味でした。

img_4287.jpg

もう一つはアリゾナで育った牛のRibeyeステーキ。家族4人ならば十分お腹いっぱいになる量でした。

img_9940.jpg

三日目につづく

コメント (0)

この記事にはまだコメントがついていません。

コメント RSS

現在コメントフォームは利用できません。

HTML convert time: 0.114 sec. Powered by WordPress ME