岩婦温泉 岩婦館

〒299-2223 千葉県南房総市高崎584
TEL:0470-57-2836 FAX:0470-57-2836
画像

南総里見八犬伝の舞台でもある南房総市(旧富山町)の鄙びた旅館。辺りは硫黄の香りに包まれた山深い場所にあり岩婦湖の畔に佇んでいる。内湯のみの浴槽は非常に小さく丸い石を敷き詰めた3人も入ればいっぱいなってしまう作りである。カラン・シャワーも温泉を利用しており、窓を開けると急斜面に広がる山々を眺望することができる。温泉は硫黄の香りが強いすべすべ感のある茶褐色の鉱泉で加温循環している。ただ、加熱用ボイラーから重油の焼けた臭いが漂ってくるのは残念なところであり、良質温泉をいかすためにも浴室の工夫をお願いしたい。

画像
この温泉の評価
泉質 ★★★
眺め ★★
雰囲気 ★★★
料金 ★★★
総合 ★★★
泉質

硫黄泉

温度

16℃

PH

成分

660.1mg/kg

時間

AM9:00〜PM4:00

定休

無休

料金

700円

宿泊

9500円〜

種類

内湯

方式

循環

設備

旅館

リンスインシャンプー ボディソープ カラン シャワー 体重計 
おすすめスポット

富山

とみやまは滝沢馬琴の南総里見八犬伝の発祥の地。伏姫の籠穴など舞台となった名所かいくつも残っている。

鋸山

石を切り出したためギザギザの山肌となりノコギリの形をした山。ロープウエイも整備され頂上付近には地獄のぞきと呼ばれる断崖絶壁にが広がり、日本寺の大仏や百尺観音も見所の一つ。

温泉へGOマップ

車で行くには?

富津館山道鋸山富山IC→R127→県道258号→岩婦温泉郷

電車で行くには?

JR内房線岩井駅下車→タクシー7分
(宿泊は送迎バスあり)

温泉バカ一代