道後温泉 本館 霊の湯

〒790-0837 愛媛県松山市道後湯之町5-6
TEL:089-921-5141 FAX:089-934-3415
http://www.dogo.or.jp/
画像

開湯3000年といわれ、日本最古の温泉とされる道後温泉は、聖徳太子も入湯したと伝わっている、日本の温泉の原点。本館・霊(たま)の湯は専用湯船と休憩室がセットのコース。まず、休憩室に案内され専用の浴衣に着替えお風呂に行く。上がったあとはお茶とせんべい(980円コース)、またはだんご(1240円コース)が出される。御影石で作られた洋風な湯船は神の湯と同じで味気はない。お湯は非常にさらりとしたお湯で、スベスベ感抜群の美人の湯。源泉の温度も熱くかけ流しである。しかし、このような素晴らしい泉質があるにもかかわらず、松山市の条例により、塩素投入を行っていて、ごくわずかに塩素臭を感じてしまう。せっかくの素晴らしいお湯であるので、そのままかけ流しにしてもらいたい。このコースでは、神の湯も入浴可能で皇室用浴槽「又新殿」も見学できるサービスがある。

画像
この温泉の評価
泉質 ★★★
眺め ★
雰囲気 ★★★★
料金 ★★★
総合 ★★★★
名湯・道後温泉の宿泊プラン
泉質

単純泉

温度

44.3℃

PH

9

成分

270.6mg/kg

時間

AM6:00〜PM10:00

定休

無休

料金

980円

宿泊

種類

内湯

方式

設備

休憩室、又新殿、坊ちゃんの間

カラン シャワー 体重計 
おすすめスポット

松山城

加藤嘉明が築城を開始し、25年かけて完成した。その後は松平氏の居城となった。いまも残る天守閣などは重要文化財となっており、お城の周りには城山公園や史跡庭園などもある。

道後ビール

ケルシュ、アルト、スタウトの参種類が味わえる。道後温泉本館となりには直営の道後麦館もおすすめ。
道後ビール・水口酒造

温泉へGOマップ

車で行くには?

松山道松山IC→R33→R11道後温泉

電車で行くには?

JR予讃線松山駅→伊予鉄道道後温泉駅下車徒歩1分

温泉バカ一代