道後温泉 椿の湯

〒790-0837 愛媛県松山市道後湯之町19-2
TEL:089-921-5141 FAX:089-934-3415
http://www.dogo.or.jp/
画像

開湯3000年といわれ、日本最古の温泉とされる道後温泉は、聖徳太子も入湯したと伝わっている、日本の温泉の原点。道後温泉本館の南西側にある共同浴場で、外観は白壁が綺麗な蔵づくりの共同浴場。お湯は本館と同じく微妙に塩素臭がするお湯だがすべてかけ流しで、スベスベする美人の湯。内湯のみの大きな湯船で、20人は余裕で入れるが、御影石のを使った本館と同じような作りでおもしろみがないのは残念だ。本館が観光客向けという感じからすると、地元利用者向けの共同浴場という感じが強い。

画像
この温泉の評価
泉質 ★★★
眺め ★
雰囲気 ★★★
料金 ★★★
総合 ★★★
名湯・道後温泉の宿泊プラン
泉質

単純泉

温度

44.3℃

PH

9

成分

270.6mg/kg

時間

AM6:30〜PM11:00

定休

無休

料金

300円

宿泊

種類

内湯

方式

かけ流し

設備

休憩室

カラン シャワー 体重計 
おすすめスポット

松山城

加藤嘉明が築城を開始し、25年かけて完成した。その後は松平氏の居城となった。いまも残る天守閣などは重要文化財となっており、お城の周りには城山公園や史跡庭園などもある。

道後ビール

ケルシュ、アルト、スタウトの参種類が味わえる。道後温泉本館となりには直営の道後麦館もおすすめ。
道後ビール・水口酒造

温泉へGOマップ

車で行くには?

松山道松山IC→R33→R11道後温泉

電車で行くには?

JR予讃線松山駅→伊予鉄道道後温泉駅下車徒歩1分

温泉バカ一代