鹿沢温泉 紅葉館

〒377-1614 群馬県吾妻郡嬬恋村田代681
TEL:0279-98-0421 FAX:0279-98-0422
http://www3.ocn.ne.jp/~koyokan/home1/
画像

湯の丸高原の麓に位置し、昔から湯治場として栄えたが、大正時代の大火によって紅葉館以外は焼失してしまった温泉。焼失した旅館は現在の新鹿沢温泉へ移転したが、紅葉館は当時の佇まいを残す鄙びた一軒宿であり、「雪山賛歌」発祥の宿としても有名な日本秘湯を守る会会員の宿だ。ギシギシと音を立てる薄暗い廊下を進んでいくと内湯のみの浴場がある。雲井の湯と呼ばれる源泉を直接かけ流しにしたお湯はやや白濁してなめらか、スベスベ感も感じられる。飲んでみると鉄味を有するが胃腸病に効果的な温泉であり、全て木で作られた浴槽は温もりがあり、湯治場の歴史を感じながらじっくりと浸かっていられる。また打たせ湯には龍宮の湯という別の源泉を使用している。手打ち蕎麦と温泉の日帰りプラン(950円)がおすすめだが要予約。

画像
この温泉の評価
泉質 ★★★★
眺め ★
雰囲気 ★★★
料金 ★★★★
総合 ★★★★
泉質

マグネシウム-ナトリウム・炭酸水素塩泉

温度

44.5℃

PH

7

成分

1390mg/kg

時間

AM10:00〜PM4:00

定休

無休

料金

500円

宿泊

8000円〜

種類

内湯、打たせ湯

方式

かけ流し

設備

旅館、食事(手打ち蕎麦)

リンスインシャンプー ボディソープ 体重計 飲泉 
おすすめスポット

鬼押出し園

天明3年の浅間山大噴火によって噴出した溶岩が固まってできた奇岩の数々。火口で鬼が暴れて岩を押し出したというたとえから名付けられた。
鬼押出し園

湯の丸高原・鹿沢高原

特別天然記念物レンゲツツジの大群落は見事。
夏は避暑にスポーツ、冬はスキーも。
湯の丸高原
鹿沢スノーエリア

温泉へGOマップ

車で行くには?

上信越道・東部湯の丸IC→湯の丸高原→鹿沢温泉
上信越道・碓氷軽井沢IC→R18→R146→R144
関越道・渋川伊香保IC→R353→R145→R144

電車で行くには?

JR高崎駅下車→JR吾妻線・万座鹿沢口下車→バス・ タクシー15分

温泉バカ一代