塩江温泉 奥の湯

〒761-1613 香川県高松市塩江町上西783-1
TEL:087-893-0629 FAX:087-893-0629
http://www.shionoe.com/stay/detail/stay0030.html
画像

塩江温泉郷の一番南奥に位置するのが奥の湯温泉で、この施設は老人福祉センターとして整備され日帰りも可能。周りには民宿も数件存在する。塩江温泉とは別源泉であり、もともと湧出していた源泉は台風の被害により埋没したが、昭和になってボーリング掘削によって豊富な湯量を誇る源泉が湧き、地域振興の施設として整備されたようだ。源泉は温度が低いため加熱循環しているが無味無臭のスベスベ感のある良いお湯であるが、もともと硫化水素臭があるはずだが全く感じることができないのは残念。内湯のみだが広々とした横長の湯船で、大きな窓から森を眺めることができる。真下に渓流が流れているので露天風呂があればもっと良いが、老人福祉センターということで観光目的という作りがされていない。

画像
この温泉の評価
泉質 ★★★
眺め ★★★
雰囲気 ★★★
料金 ★★★
総合 ★★★
塩江温泉の宿を予約する
泉質

単純硫黄冷鉱泉

温度

15.5℃

PH

9.1

成分

266.2mg/kg

時間

AM9:00〜PM8:00

定休

第2・4火曜

料金

450円

宿泊

7500円〜

種類

内湯

方式

循環

設備

宿泊

リンスインシャンプー ボディソープ カラン シャワー 体重計 ドライヤー 
おすすめスポット

大窪寺

四国八十八カ所霊場の結願寺。

ほたるの里

塩江温泉周辺にはいくつもの蛍が飛び交う。
ホタルと文化の里もある

温泉へGOマップ

車で行くには?

高松道高松中央IC→R193徳島方面
徳島道脇町IC→R193高松方面

電車で行くには?

JR土讃線高松駅下車→バス・タクシー30分
JR徳島線穴吹駅下車→バス・タクシー30分

温泉バカ一代