箱根湯本温泉 弥次喜多の湯

〒250-0311 神奈川県足柄下郡箱根町湯本694
TEL:0460-5-6666 FAX:0460-5-5750
画像

箱根湯本の駅前通りから一歩奥へ入った旅館街の中にある日帰り温泉。江戸時代風なつくりで、旅籠に泊まったような雰囲気がある。
内湯はいかにも日帰り温泉という感じのオーソドックスな黒御影石で作られた正方形の湯船。露天風呂は岩風呂やおけ風呂、ジャグジーもあるが温泉街の真ん中にあるため景色は楽しめず残念。早川を眺められる工夫がほしいところである。泉質は箱根湯本の共同源泉だが、循環しておりやや塩素臭があるのは残念であり特徴のないお湯である。
部屋単位の料金で宿泊も可能であり、グループにはお得。ただ、温泉としてはなにか物足りなさを感じてしまう。

画像
この温泉の評価
泉質 ★★
眺め ★★★
雰囲気 ★★★
料金 ★★
総合 ★★★
泉質

アルカリ性単純泉

温度

49.1℃

PH

8.8

成分

時間

AM10:00〜PM9:00

定休

毎週木曜

料金

900円

宿泊

16000円〜

種類

内湯、露天風呂

方式

循環

設備

休憩室、宿泊

リンスインシャンプー ボディソープ カラン シャワー ドライヤー 
おすすめスポット

早雲寺

北条早雲の遺言によって建てられた後北条氏の菩提寺。
後北条氏5代の墓などや枯山水の庭園がある。

芦ノ湖

箱根火山の噴火によってできたカルデラ湖。
湖から眺められる富士山の絶景や釣り、温泉、美術館など見所がたくさんあり。

温泉へGOマップ

車で行くには?

東名高速小田原IC→小田原厚木道路→箱根湯本

電車で行くには?

小田急線箱根湯本駅下車、徒歩5分

温泉バカ一代