底倉温泉 函嶺

〒250-0403 神奈川県足柄下郡箱根町底倉558
TEL:0460-82-2017 FAX:
画像

底倉温泉は箱根七湯の一つに数えられていた名湯で、宮ノ下温泉の隣にある。元々「函嶺医院」という病院だったという雰囲気ある洋館の日帰り温泉。入り口には「岡島」という表札があり、白壁と赤屋根も大正ロマン風である。温泉は建物の外にある斜面側にあり、絶壁にたたずむ露天風呂だ。太い竹や楠などが生い茂り雰囲気が良い。お湯は無色透明でなめらか。若干の塩味を感じ、炭酸水素やメタケイ酸が多いため、すべすべ感もある。内湯は貸切のようだが、ふつうに入れるようにしてもらいたい。箱根では非常に穴場的な温泉であり、ゆっくり落ち着いて湯浴みをするにはうってつけである。

画像
この温泉の評価
泉質 ★★★★
眺め ★★★★
雰囲気 ★★★
料金 ★★★
総合 ★★★
泉質

ナトリウム・塩化物泉

温度

72.4℃

PH

8.4

成分

1050mg/kg

時間

10:00〜18:00

定休

無休

料金

700円

宿泊

種類

内湯、露天風呂

方式

かけ流し(加水)

設備

休憩室

リンスインシャンプー ボディソープ カラン シャワー 
おすすめスポット

早雲寺

北条早雲の遺言によって建てられた後北条氏の菩提寺。後北条氏5代の墓などや枯山水の庭園がある。

芦ノ湖

箱根火山の噴火によってできたカルデラ湖。
湖から眺められる富士山の絶景や釣り、温泉、美術館など見所がたくさんあり。

温泉へGOマップ

車で行くには?

東名厚木IC→小田原厚木道路山崎IC→R1→R138宮ノ下温泉

電車で行くには?

箱根登山鉄道・宮ノ下駅下車→徒歩10分

温泉バカ一代