鹿教湯温泉 文殊の湯

〒386-0322 長野県上田市鹿教湯温泉
TEL:0268-44-2288 FAX:
http://www.kakeyu.or.jp/
画像

鹿教湯温泉は、その昔、文殊菩薩が化身した鹿を猟師が射たが、その鹿が温泉で傷を癒しているところを見て、鹿が教えてくれた温泉=鹿教湯(かけゆ)と名が付いた。文殊の湯は、ひなびた温泉街のはずれ、渓流脇の元源泉跡、文殊堂近くにつくられた共同浴場。 鹿教湯温泉は、温泉療法を取り入れた病院が近くにあり、この施設も完全バリアフリー化している。内湯はそれほど広くはないが、10人程度が入れる横長の整った作り。露天風呂は、眼下の渓流と文殊堂の境内を眺められるが、囲いがあり眺望は良くない。温泉は源泉温度が高いくせのない単純泉だが、かけ流しではなく塩素臭がややあるのは残念。専用駐車場はなく、温泉街の通りの無料駐車場から歩かなければならない。

画像
この温泉の評価
泉質 ★★★
眺め ★★★
雰囲気 ★★★
料金 ★★★★
総合 ★★★
泉質

単純泉

温度

47.8℃

PH

8.22

成分

576.92mg/kg

時間

AM7:00〜PM9:00

定休

無休

料金

300円

宿泊

種類

内湯、露天風呂

方式

循環

設備

バリアフリー施設

リンスインシャンプー ボディソープ カラン シャワー 体重計 
おすすめスポット

文殊堂と五台橋

鹿教湯温泉のシンボル。
屋根付きの趣ある木製の橋と、文殊菩薩を奉るお堂。内村川のせせらぎと共に、新緑、紅葉時期がおすすめ。
冬はアイスキャンドルのイベントもあり。

丸子温泉郷

鹿教湯・大塩・霊泉寺の三つの総称。

鹿教湯温泉:鹿が教えたお湯
大塩温泉:信玄の隠し湯
霊泉寺温泉:霊泉禅寺の寺湯

温泉へGOマップ

車で行くには?

上信越道・東部湯ノ丸IC→R152松本方面 →鹿教湯温泉

電車で行くには?

JR長野新幹線・上田駅下車→タクシー・バス30分

温泉バカ一代