霊泉寺温泉 共同浴場

〒386-0213 長野県上田市平井
TEL:0268-42-3100 FAX:
画像

平安時代中期に戸隠山に住む鬼女討伐「紅葉狩」の命を受けた平維茂が、その討伐を終えて帰る途中に疲れ果てて、この地を訪れたときに、虹を見つけて近づいてみると温泉が湧いており、その温泉に浸かったところみるみる回復したので、ここに霊泉寺を建立。その後、寺湯として住民の湯治場として栄えた温泉。現在は、山里のひなびた温泉街となっている。温泉街の真ん中に共同浴場があり100円で入れる。内湯のみであり、かなりの鄙びた雰囲気を醸し出しているコンクリートの建物で、浴槽は小さなタイルが敷き詰められた時代を感じさせる湯船。男女を仕切るのは磨りガラスというもの味があり、シルエットが見える。お湯は、なめらかですべすべする美人の湯で、かけ流し。飲泉すれば、胃腸病ほか内臓疾患に効果大のおいしい温泉である。

画像
この温泉の評価
泉質 ★★★★
眺め ★
雰囲気 ★★★
料金 ★★★★★
総合 ★★★★
泉質

単純泉

温度

43.8℃

PH

8.9

成分

996.3mg/kg

時間

AM7:00〜PM9:30

定休

無休

料金

100円

宿泊

種類

内湯

方式

かけ流し

設備

共同浴場

カラン 体重計 飲泉 
おすすめスポット

金剛山霊泉寺

霊泉寺温泉のシンボル。
平維茂の命で空也上人建立と言われる曹洞宗の古刹。武田信玄の援助をうけて再興したといわれる。
樹齢900年と言われる大けやきは必見。

丸子温泉郷

教湯・大塩・霊泉寺の三つの総称。

鹿教湯温泉:鹿が教えたお湯
大塩温泉:信玄の隠し湯
霊泉寺温泉:霊泉禅寺の寺湯

温泉へGOマップ

車で行くには?

上信越道・東部湯ノ丸IC→R152松本方面 →鹿教湯温泉方面

電車で行くには?

JR長野新幹線・上田駅下車→タクシー・バス30分

温泉バカ一代