姫川温泉 ホテル朝日荘

〒399-9601 長野県北安曇郡小谷村北小谷9922-3
TEL:0255-57-2301 FAX:0255-57-2304
http://www11.ocn.ne.jp/~asahiso/
画像

姫川を挟んで、長野・新潟両県を隔てる姫川渓谷に湧く温泉。清流姫川や、渓谷、山々に囲まれたひなびた温泉地のひなびたホテルで、混浴の巨大岩風呂が名物。硫黄分を含む炭酸水素系のまろやかなお湯で飲泉可能。一階にある岩風呂は巨大な一枚岩で男女を隔てているが混浴の巨大な湯船で、豪快に湯滝が流れ落ちている。ただ、岩以外の作りは古めかしく雰囲気は劣る。露天風呂は大浴場から移動してホテルの屋上まで向かうと檜風呂があり、眼下に姫川の流れと深い姫川渓谷の渓谷美を堪能できる。露天風呂では白い湯花が舞い、大浴場よりもさらりとしてお湯の感じがすばらしい。

画像
この温泉の評価
泉質 ★★★★
眺め ★★★★
雰囲気 ★★★
料金 ★★★
総合 ★★★
泉質

ナトリウム-カルシウム・炭酸水素-塩化物泉

温度

54.2℃

PH

6.5

成分

1507mg/kg

時間

AM8:00〜PM8:00

定休

無休

料金

600円

宿泊

9000円〜

種類

内湯、露天風呂

方式

かけ流し

設備

ホテル、

リンスインシャンプー ボディソープ カラン シャワー 体重計 ドライヤー 飲泉 
おすすめスポット

栂池・白馬乗鞍・コルチナ国際

北アルプスのスキー場ではもっとも北に位置し、抜群の絶景と変化に富んだコースが楽しめる。
栂池高原
白馬乗鞍
コルチナ国際

千国街道

千国街道は糸魚川から松本までを結んだ「塩の道」街道。塩、海産物を運ぶ重要路だった。
当時を偲ばせる石仏、道しるべ、牛方宿が残っている。
小谷村観光情報

温泉へGOマップ

車で行くには?

上信越道・長野IC→オリンピック道路→R148→姫川温泉
長野道・豊科IC→R147→R148→姫川温泉
北陸道・糸魚川IC→R148→姫川温泉

電車で行くには?

JR中央線松本駅→JR大糸線平岩駅下車→徒歩5分
JR北陸本線糸魚川駅→JR大糸線平岩駅下車→徒歩5分

温泉バカ一代