奧蓼科温泉 渋御殿湯

〒391-0212 長野県茅野市奧蓼科温泉
TEL:0266-67-2733 FAX:0266-67-4467
http://www3.ocn.ne.jp/~gotenyu/
画像

奧蓼科温泉郷の最奧・八ヶ岳登山口に建つひなびた民営の国民宿舎。標高1880メートルの高地に湧く酸性の硫黄泉で武田信玄の隠し湯ともいいわれ「天下の霊場」とも呼ばれる名湯。宿泊者専用の東の湯という浴場と日帰り用の西の湯という浴場があり、浴室内から湯船まで全て木で作られた温もりのある味のある温泉だ。西の湯は渋御殿湯という源泉を加熱循環した無色透明の浴槽と、25℃の冷たい源泉の湯船があり、特に源泉風呂は細かい湯花が舞う乳白色の湯で、体に染みわたるお湯だ。東の湯は渋御殿湯と渋長寿湯の二つの源泉を楽しめる。宿の前を流れる渋川を見ると無数に硫黄泉が湧き出ていることも見逃せない。

画像
この温泉の評価
泉質 ★★★★★
眺め ★
雰囲気 ★★★★
料金 ★★★
総合 ★★★
泉質

酸性硫黄泉(渋御殿湯)

温度

25.8℃

PH

2.7

成分

1415mg/kg

泉質

酸性硫黄泉(渋長寿湯)

温度

30.6℃

PH

2.7

成分

1605mg/kg

時間

AM10:00〜PM3:00

定休

無休

料金

800円

宿泊

8400円〜

種類

内湯(加熱・源泉)

方式

循環/かけ流し(源泉)

設備

宿泊・登山

リンスインシャンプー ボディソープ カラン シャワー 飲泉 
おすすめスポット

尖石遺跡

縄文のビーナスと呼ばれる土偶が出土した遺跡。
当時は偶像崇拝に使われていた土偶だが、現在でもその美しさを失わない縄文人のデザインセンスは圧巻。対照的な仮面土偶も見事。
尖石縄文考古館

渋川渓谷・横谷渓谷

奥蓼科温泉郷を流れる渋川が刻んだ渓谷美。
多数の滝が点在し、深い森に抱かれた渓谷は新緑、紅葉時が一番見事。トレッキングにも最適な場所。

温泉へGOマップ

車で行くには?

中央道・諏訪南IC→R299麦草峠 →奥蓼科温泉郷
上信越道・佐久IC→R141→R299茅野方面→奥蓼科温泉郷

電車で行くには?

JR中央線・茅野駅下車→バス・タクシー30分

温泉バカ一代