中の湯温泉 卜伝の湯

〒390-1516 長野県松本市安曇上高地4467
TEL:0263-95-2407 FAX:0263-95-2514
http//www.mcci.or.jp/www/nakanoyu/arrange.htm
画像

国道158号線、上高地方面との分岐点に位置する梓川沿いにある洞窟風呂。中の湯旅館は元々この場所にあったが、安房トンネル掘削に伴い旧道方面に移築され、この卜伝(ぼくでん)の湯だけは残されている。剣豪・塚原卜伝がこの地で修行し温泉に入っていたことから初代館主が命名したという。上高地入り口にある中の湯売店にて受付を行い、開いていれば30分程貸切にすることができる。湯気が充満する薄暗い洞窟の中に湯船があり、お湯は茶褐色の鉄味を有する温泉で白い湯花と黒い湯花が大量に沈殿している。洞窟奧から茶褐色の冷たい温泉が僅かに湧いており、さらに湯船の入り口から熱い源泉が注がれている。洞窟の周りは茶褐色の沈殿物が多く、異様な雰囲気でもある。ちなみに中の湯旅館宿泊者は無料であるが、日帰り料金が値上げされてしまったのは残念。

画像
この温泉の評価
泉質 ★★★★
眺め ★★★
雰囲気 ★★★★★
料金 ★★
総合 ★★★
泉質

単純泉

温度

40.6℃

PH

6.5

成分

636.7mg/kg

時間

AM7:00〜PM6:00

定休

無休

料金

700円

宿泊

10650円〜

種類

洞窟風呂(貸切混浴)

方式

かけ流し

設備

旅館

なし 
おすすめスポット

上高地

穂高連峰の麓、梓川沿いに開けた標高1500メートルにある盆地。それぞれ趣の違う大正池、田代池、明神池が広がり、清流が流れる。梓川にかかる河童橋は上高地の絶景ポイント。登山、ハイキング、トレッキング、キャンプに最適。

乗鞍岳

標高3000メートルの山頂まで車で行くことができ(バスまたはタクシー)、登山をすることなく雲上の絶景を楽しめる。乗鞍大雪渓や畳平からの頂上登山も可能。

温泉へGOマップ

車で行くには?

長野道・松本IC→R158上高地分岐
東海北陸道・飛騨清見IC→R158→安房トンネル→上高地分岐

電車で行くには?

JR松本駅→松本電鉄・新島々駅下車→バス・タクシー1時間

温泉バカ一代