サイボク天然温泉 まきばの湯

〒350-1221 埼玉県日高市下大谷沢546
TEL:042-989-4126 FAX:042-989-4129
http://www.saiboku.co.jp/
画像

家畜牧場からハム・ソーセージ製造までを行っている埼玉種畜牧場が運営する日帰り温泉施設。工場の敷地内でボーリングして湧出した湯量豊富な温泉で成分の非常に濃い食塩泉である。内湯は黒御影石で作られた半円形の湯船と、足湯、ジャグジーがある。露天風呂は銘石を配した豪快な岩風呂と洞窟風呂、樽風呂、歩行湯など数種類の湯船を楽しめるが、眺望という部分では楽しめないのは残念。「かけ流し」と大々的に掲げられているが、銀イオンによる殺菌と加温循環が行われ、全ての湯船がかけ流しでは無いため誇大表現である。温泉全体は和の雰囲気であるが建物の外観が洋風なためミスマッチ感があり、内湯に流れるピアノの音楽は必要なく、料金が高くすぎるのも残念だ。温泉以外も充実しているため家族連れにはオススメの施設である。

画像
この温泉の評価
泉質 ★★★
眺め ★★★
雰囲気 ★★★
料金 ★
総合 ★★★
泉質

ナトリウム・塩化物泉

温度

40.6℃

PH

8.1

成分

8972mg/kg

時間

AM10:00〜PM10:00

定休

第1,2月曜

料金

1500円

宿泊

種類

内湯、露天風呂、サウナ

方式

かけ流し+循環

設備

休憩室、軽食、レストラン、土産、マッサージ、直売所、陶芸、パークゴルフ

リンスインシャンプー ボディソープ カラン シャワー 体重計 ドライヤー 
おすすめスポット

サイボクハム

本場ドイツのハム・ソーセージの品評会で2年連続金メダルを受賞するほどの名品を製造。また、ゴールデンポークや黒毛和牛などを精肉も直売している。

狭山茶

色は静岡、香りは宇治、味は狭山といわれ、深い味わいが特徴。茶栽培の北限に位置するため寒暖の差が激しく味が深まり味わい深い濃厚なお茶。
埼玉県茶業特産研究所

温泉へGOマップ

車で行くには?

圏央道狭山日高IC→R407→川越方面
関越道川越IC→R16→狭山日高IC方面

電車で行くには?

JR川越線笠幡駅下車→東武バス5分
西武新宿線狭山市駅下車→西武バス17分

温泉バカ一代