名栗温泉 さわらびの湯

〒357-0112 埼玉県飯能市下名栗685
TEL:042-979-121 FAX:042-979-1214
http://www21.ocn.ne.jp/~wara-bi/naguri/sawarabi.htm
画像

入間川上流域の支流有間川の有間ダム(名栗湖)の直下にある公営の日帰り温泉施設。渓流を見下ろす高台斜面にあり、西川材(杉、檜)をふんだんに使用し温もりがある。食事処と直売所が隣接し眼下に入間川を眺望できる。内湯は壁や屋根も檜作られ、15人程度が入れる石造りの湯船と打たせ湯があり、大きな窓から山を眺められるが、眼下の渓流は立たなければ眺められない。露天風呂はウッドデッキに取り付けられた丸いバスタブで何とも味気がなく木をふんだんに使った館内に比べて湯船の造りが簡素であり、渓谷を眺望できる場所であるにもかかわらず、全く眺望を楽しめる工夫がないのは残念だ。無色透明な温泉はフッ素の項で温泉に該当する鉱泉で、加温、循環、塩素投入により源泉の特徴は感じられず残念だが、湯上がりはややスベスベする。ちなみに「さわらび」とは「若い蕨」という意味だそう。

画像
この温泉の評価
泉質 ★★
眺め ★★★
雰囲気 ★★★
料金 ★★
総合 ★★
泉質

温泉法第二条適合温泉

温度

16.5℃

PH

9.11

成分

269mg/kg

時間

AM10:00〜PM6:00

定休

毎週水曜

料金

800円

宿泊

種類

内湯、露天風呂、サウナ

方式

循環

設備

休憩室、食事処、直売所

リンスインシャンプー ボディソープ カラン シャワー 体重計 ドライヤー 
おすすめスポット

入間川レジャー

清流入間川では各所に川遊び場、キャンプ、バーベキュー、釣りなどが楽しめるレジャー施設が多数あり、都心から近いため多くの人でにぎわう。
ケニーズ・ファミリー・ビレッジ

狭山茶

色は静岡、香りは宇治、味は狭山といわれ、深い味わいが特徴。茶栽培の北限に位置するため寒暖の差が激しく味が深まり味わい深い濃厚なお茶。
埼玉県茶業特産研究所

温泉へGOマップ

車で行くには?

圏央道狭山日高IC→R299→県道70号→有間ダム方面

電車で行くには?

西武池袋線・飯能駅下車→バス・タクシー45分

温泉バカ一代