かやの湯鉱泉 鉱泉民宿 かやの湯

〒369-1233 埼玉県大里郡寄居町秋山480
TEL:0493-82-1260 FAX:
画像

寄居町のはずれ、東秩父村にほど近い山の中にある木々に囲まれたひなびた秘湯の鉱泉宿。天正年間(1573-1592)に鉢形城主北条氏邦の家臣が発見したという歴史ある鉱泉で胃腸病のほか湿疹、かぶれ、水虫など皮膚病に良く効くとされ美肌の湯として北条氏の奧女中たちがよく汲ませたとも伝わる歴史ある温泉。内湯のみであるが宿の別棟に新しく作れられ、銘石で組んだ豪快な岩風呂があり、窓からは木々も眺められる。お湯はほぼ循環しているものの無味無臭のサラリとした感触で、湯上がり後にスベスベ感を実感することができる。成分が少ないため温泉としての基準に満たないが、泉質を損なわずに利用されていることはすばらしい。

画像
この温泉の評価
泉質 ★★★★
眺め ★★★
雰囲気 ★★★★
料金 ★★★
総合 ★★★★
泉質

温泉法不適合

温度

PH

7.82

成分

256.7mg/kg

時間

AM10:00〜PM6:00

定休

無休

料金

500円

宿泊

6000円〜

種類

内湯

方式

循環

設備

旅館、宴会場、バーベキュー

リンスインシャンプー ボディソープ 石けん カラン シャワー 
おすすめスポット

日本水(やまとみず)

日本武尊(ヤマトタケルノミコト)が東国遠征の際に岩壁に剣を突き刺したところ、湧水が湧き出たという伝説の湧水。日本名水百選にも選ばれている。

麦雑穀工房地ビール

麦やホップ、雑穀類を自然栽培にこだわり自家栽培し、小川町の美味しい水で作り上げた百姓ブルワリー。ハーフバイツェン、ダークエール、フルーツエール、ペールエールの4種類がある。
麦雑穀工房マイクロブルワリー

温泉へGOマップ

車で行くには?

関越道花園IC→R140→県道149号越生方面

電車で行くには?

東武東上線寄居駅下車→東秩父村営バス15分
八高線寄居駅下車→東秩父村営バス15分

温泉バカ一代