都幾の湯温泉 都幾川四季彩館

〒355-0352 埼玉県比企郡ときがわ町別所556-1
TEL:0493-65-5515 FAX:
画像

ときがわ町で温泉スタンドとして利用していた都幾の湯温泉を利用した日帰り温泉施設。2006年7月末オープン。都幾川沿い三波渓谷にあり、古民家を改装した木の温もりに溢れた小さめの施設である。黒光りする梁や扉は重厚さが溢れ、天井などは新しい木により美しい。長方形の内湯と変形型の露天風呂がありどちらも10人程度が入れる広さ。石造りの石の風呂と檜造りの木の風呂の2種類があり男女交代制。眼下に清流都幾川が流れているが絶壁の上にあるため眺められないのは残念だが、周囲の木々が気持がよい。温泉は1300メートル掘削した塩分濃度の濃い湯であるが湯量が25L/分と少ない。湯口を覗くとパイプが2本あり、源泉と同量程度の水で加水し浴槽内で加温循環しているがお湯の質は非常になめらかですべすべ感がありよく温まる。源泉のみで入ってみたい良いお湯である。

画像
この温泉の評価
泉質 ★★★
眺め ★★★
雰囲気 ★★★
料金 ★★
総合 ★★★
泉質

ナトリウム・塩化物泉

温度

26.8℃

PH

8.56

成分

8712mg/kg

時間

AM10:00〜PM8:00

定休

毎週水曜

料金

800円

宿泊

種類

内湯、露天風呂

方式

循環(加水)

設備

休憩室、足湯、土産、売店、温泉スタンド

リンスインシャンプー ボディソープ カラン シャワー 体重計 ドライヤー 
おすすめスポット

木のむら物産館

ときがわ町は木の町。地元名産の木工製品や民芸品を多数展示販売。新鮮な農産物などもある。

とうふ工房わたなべ

地元産大豆を中心に、こだわりの豆腐からおぼろ豆腐、柚豆腐、ゴマ豆腐、こんにゃく、油揚げなど大豆の味を堪能できる一品が多数ある。
とうふ工房わたなべ

温泉へGOマップ

車で行くには?

関越道東松山IC→R254→嵐山バイパス→白石峠方面

電車で行くには?

JR八高線明覚駅→タクシー8分
東武東上線小川町駅→タクシー10分

温泉バカ一代