おがわ温泉 花和楽の湯

〒355-0316 埼玉県比企郡小川町角山26-2
TEL:0493-73-2683 FAX:
http://www.kawarano-yu.com/
画像

瓦工場跡地から湧出した小川温泉を利用した日帰り温泉施設。長屋風な和の建物、暖簾、文字、太い梁など洗練された雰囲気あるつくりは魅力的だ。ただ、脱衣所が狭いのは残念。内湯は10人程度が入れる長方形の湯船で成分の濃い鉄分を含む井戸水を使用しておりまろやかなお湯だ。露天風呂は眺望は良くないものの信長の湯、秀吉の湯、家康の湯の三つの岩風呂があり「お湯取り物語」と名付けている。この他鬼瓦からお湯がでる長方形の湯船もある。湯口からは硫黄臭のある源泉が注がれスベスベ感があるものの、浴槽内で循環し、凄まじいプール並みの塩素臭が雰囲気を完全に壊してしまっている。非常に残念だ。入浴のみ80分限定コース(735円)も可能。通常コースは館内用浴衣で、食事やマッサージ等を楽しむことができるが、オープン当初は白濁する温泉だったようだが、現在のお湯は面影すら感じない劣化ぶりで残念だ。

画像
この温泉の評価
泉質 ★★
眺め ★★★
雰囲気 ★★★★
料金 ★★
総合 ★★
泉質

アルカリ性単純泉

温度

27.8℃

PH

10.1

成分

188mg/kg

時間

AM10:00〜PM12:00

定休

料金

1050円

宿泊

種類

内湯、露天風呂、サウナ、岩盤浴、貸切風呂

方式

循環

設備

休憩室、食事処、マッサージ、アカスリ

リンスインシャンプー ボディソープ カラン シャワー ドライヤー 
おすすめスポット

手すき和紙

楮(こうぞ)だけを使用した細川紙は独特技術と素朴な紙質により、国の重要無形文化財の指定をうけている名品。
埼玉伝統工芸会館

地酒帝松

比企丘陵にある嘉永4年(1851年) 創業の酒蔵。石灰岩に磨かれたミネラル豊富な天然水を使用した日本酒はまろやかで美味。ラベルに手すき和紙を使用している銘柄もある。
松岡醸造

温泉へGOマップ

車で行くには?

関越道・嵐山小川IC→R254→小川赤十字病院方面

電車で行くには?

東武東上線小川町駅下車→徒歩15分
JR八高線小川町駅下車→徒歩15分

温泉バカ一代