宮の湯温泉 小さな旅 むさしの湯

〒337-0042 埼玉県さいたま市見沼区南中野422-1
TEL:048-680-7634 FAX:
http://www.musashinoyu.com/
画像

さいたま市中央部の大宮駅郊外にある日帰り温泉施設。癒しをテーマとして「小さな旅」をコンセプトとしている。敷地内から湧出する温泉は1500m掘削した化石海水温泉で、やや黄色みがかり独特の香りがあり、良く温まりスベスベ感がある。湧出量は461L/分あるものの、露天風呂はかけ流し、内湯には温泉が使われていないのは残念であり塩素臭が気になる。内湯はタイル張りの長方形の湯船が二つと水風呂がある。露天風呂は岩風呂と壺湯があり雰囲気が良いが眺望は無い。施設全体にヒーリング音楽が流れ癒し効果があるが、内湯露天でも常に流れているのは如何なものか。平日の料金は600円(土日700円)と安めで気軽に利用できるが、癒しのコンセプトとしては不十分な感じが残る。

画像
この温泉の評価
泉質 ★★★
眺め ★
雰囲気 ★★★
料金 ★★★
総合 ★★★
泉質

ナトリウム-塩化物泉

温度

35.8℃

PH

7.3

成分

14043mg/kg

時間

10:00〜24:00(土日祝9:00〜)

定休

無休

料金

700円

宿泊

種類

内湯、露天風呂、サウナ、壺湯

方式

かけ流し(加温)

設備

休憩室、食事処、マッサージ、岩盤浴

リンスインシャンプー ボディソープ カラン シャワー 体重計 ドライヤー 
おすすめスポット

氷川神社

さいたま市にある武蔵国一宮。埼玉県一帯にある氷川神社の総社であり、大宮区は氷川神社の門前町として栄えた町(大きなお宮=大宮)。氷川神社と浦和区にある氷川女体神社とともに縁結びの神様としても有名。

浦和のうなぎ

浦和は江戸時代には沼地が多い水郷地帯であったため鰻が良くとれ、中山道の旅人にも人気があったという。その歴史は今に残り、老舗の名店も多数ある。埼玉うまいものマップ

温泉へGOマップ

車で行くには?

東北道岩槻IC→県道84号→県道214号大宮駅方面
首都高速埼玉新都心線新都心西出口→県道214岩槻方面

電車で行くには?

JR大宮駅下車→バス「南中野」下車

温泉バカ一代