秩父温泉 満願の湯

〒369-1625 埼玉県秩父郡皆野町下日野沢4000
TEL:0494-62-3026 FAX:
http://www.chichibuonsen.co.jp/
画像

秩父と長瀞の中間点、山深い場所にある開湯1000年以上を誇る高アルカリ温泉。天長元年干ばつにみまわれたとき、法師が杖を突いてお湯を湧かせたといわれる。無色透明の硫黄泉で非常になめらか。内湯は御影石で作られた典型的大浴場であり窓越しに外も眺められる。露天風呂は石組みの長方形湯船と円形の御影石浴槽があり、眼下に広がる渓流と滝を眺めることができる。また、露天風呂では源泉を飲むことができ甘みのある美味しいお湯であり、温泉水の販売も行っている。館内はカラオケなども可能な休憩室があるが、大音量で響く他人の歌は非常に気分が悪く、公営の温泉のような雰囲気である。平日650円だが土日800円という料金設定は残念。

画像
この温泉の評価
泉質 ★★★★
眺め ★★★★
雰囲気 ★★★
料金 ★★★
総合 ★★★★
泉質

単純硫黄泉

温度

18℃

PH

9.5

成分

290mg/kg

時間

10:00〜21:00

定休

無休

料金

800円

宿泊

種類

内湯、露天風呂

方式

かけ流し

設備

休憩室、土産、食堂、カラオケ

リンスインシャンプー ボディソープ カラン シャワー 体重計 ドライヤー 飲泉 
おすすめスポット

和久井酒造

万延元年(1860年)創業の秩父の酒蔵。新潟出身の初代が秩父に創業し、吉田川近くに涌く石清水を仕込み水にした辛口の「慶長」ほか銘酒がある。和久井酒造

秩父そば

秩父は蕎麦の街。蕎麦の栽培に適した土地柄のため地粉を使用したこだわりの蕎麦店が多数あり、秩父そばの会を結成している。秩父そばの会

温泉へGOマップ

車で行くには?

関越道・花園IC→R140
圏央道・狭山日高IC→R299→R140

電車で行くには?

秩父鉄道・親鼻駅下車→皆野町営バス15分

温泉バカ一代