都幾川温泉 旅館とき川

〒355-0366 埼玉県比企郡ときがわ町大野中力537
TEL:0493-67-0331 FAX:
http://www.tokigawa.net/
画像

奥武蔵・ときがわ町から秩父方面の白石峠方面に向かった山深い地に佇む、日帰り温泉旅館。一日4組限定(昼2組、夜2組)の食事プラン(ゆず薬膳料理)のみの営業である。PH11.3という日本一アルカリ度の高い温泉であり、水酸化物イオンが16mg/Lも含まれサラサラスベスベといった湯ざわりの透明度の高いお湯である。2.4L/分と極めて少ない湧出量のため、利用者を限定したスタイルをとっており、お湯が劣化するとの白濁するという。部屋専用の内湯が貸切状態となるため、時間内はいつでも入ることができる岩風呂風な湯船。しかし、浴室全体としては天井や壁は特徴がなく、木をふんだんに使った客室や脱衣所ほどの雰囲気と魅力はない。サラリ感が強いため強アルカリとはいえヌルヌル感はすくないが、非常にまろやかな新鮮な湯を堪能することができる。

画像
この温泉の評価
泉質 ★★★★★
眺め ★★
雰囲気 ★★★★
料金 ★★★
総合 ★★★★
泉質

アルカリ性単純泉

温度

14.9℃

PH

11.3

成分

189mg/kg

時間

11:00〜15:00 / 16:00〜20:00

定休

無休

料金

宿泊

7800円〜

種類

内湯(貸切)

方式

かけ流し(加温)

設備

旅館(日帰り食事)

リンスインシャンプー ボディソープ 石けん カラン シャワー 体重計 ドライヤー 
おすすめスポット

木のむら物産館

ときがわ町は木の町。地元名産の木工製品や民芸品を多数展示販売。新鮮な農産物などもある。

とうふ工房わたなべ

地元産大豆を中心に、こだわりの豆腐からおぼろ豆腐、柚豆腐、ゴマ豆腐、こんにゃく、油揚げなど大豆の味を堪能できる一品が多数ある。
とうふ工房わたなべとうふ工房わたなべ

温泉へGOマップ

車で行くには?

関越道東松山IC→R254→嵐山バイパス→白石峠方面

電車で行くには?

JR八高線明覚駅→タクシー8分
東武東上線小川町駅→タクシー10分

温泉バカ一代