宮沢湖温泉 喜楽里 別邸

〒357-0001 埼玉県飯能市宮沢27-49
TEL:042-983-412 FAX:
http://www.kirari-net.jp/miyazawako_top.html
画像

飯能市の宮沢湖湖畔にある日帰り温泉施設。スーパー銭湯「湯楽の里」を展開するサンフジ企画が運営している。喜楽里(きらり)は中学生以上という入場制限をしており、スーパー銭湯とは一線を画した温泉施設を目指しているようだ。だた、似ている部分もあり、こだわっている部分もあり、全てが完璧とはいっていいない。館内は黒塗りの梁や板張りの廊下など雰囲気は良い。温泉は内湯として高濃度炭酸湯と白湯があるが温泉は未使用である。露天風呂は源泉を使用し、上段の岩風呂から長方形の石風呂へ流れ落ちる作りであり、眼下に広がる宮沢湖や遠くに秩父山地までを眺望できる絶景がある。埼玉では随一の絶景だ。周りの木々や小鳥のさえずりも心地よい。源泉は炭酸水素系のアルカリ性単純泉であるためスベスベ感がある無色透明なお湯。絶好の立地と景色を活かしているものの、何でもありのスーパー銭湯要素を逆に排除して、さらにこだわりを求めて欲しい施設である。

画像
この温泉の評価
泉質 ★★★
眺め ★★★★★
雰囲気 ★★★★
料金 ★★
総合 ★★★
泉質

アルカリ性単純泉

温度

32.4℃

PH

9.5

成分

825.5mg/kg

時間

9:00〜24:00

定休

無休

料金

1000円

宿泊

種類

内湯、露天風呂、サウナ

方式

かけ流し+循環

設備

アカスリ、岩盤浴、食事処、土産

リンスインシャンプー ボディソープ カラン シャワー 体重計 ドライヤー 
おすすめスポット

入間川レジャー

清流入間川では各所に川遊び場、キャンプ、バーベキュー、釣りなどが楽しめるレジャー施設が多数あり、都心から近いため多くの人でにぎわう。

狭山茶

色は静岡、香りは宇治、味は狭山といわれ、深い味わいが特徴。茶栽培の北限に位置するため寒暖の差が激しく味が深まり味わい深い濃厚なお茶。埼玉県茶業特産研究所

温泉へGOマップ

車で行くには?

圏央道・狭山日高IC→県道437→R299→宮沢湖

電車で行くには?

西武池袋線飯能駅下車→イーグルバス「宮沢湖温泉」、「宮沢湖」下車

温泉バカ一代