八丁湯温泉 八丁湯

〒321-2717 栃木県日光市川俣876
TEL:0288-96-0306 FAX:0288-96-0888
http://www.8tyo-no-yu.co.jp/
画像

奥鬼怒温泉郷・八丁の湯は鬼怒川の河畔に佇む秘湯の一軒宿で日本秘湯を守る会会員の宿。歴史ある山の湯宿という風情の本館とモダンなログハウスが備えられている。宿泊者は麓の女夫淵駐車場から送迎バスがあるが、日帰りは徒歩でしかいけないまさしく秘湯。宿の周りの山肌から自然湧出する複数の源泉を使用しており硫化水素の香りが程よい無色透明のお湯がかけ流しされ、大きめの湯花が舞う。内湯は小さめの石造りの湯船で趣があり、露天風呂は混浴4つと女性専用があり巨岩を配した岩風呂から真正面の滝や渓谷を眺められる絶景である。滝の間近に作られた小さな湯船では眼下に滝壺を眺め、奥鬼怒の渓谷美を堪能できる。宿泊料も安く素晴らしい温泉と大自然を満喫できる素晴らしい湯宿だ。

画像
この温泉の評価
泉質 ★★★★★
眺め ★★★★★
雰囲気 ★★★★
料金 ★★★★
総合 ★★★★★
泉質

単純泉

温度

52.4℃

PH

7.2

成分

591mg/kg

泉質

単純泉(その他2源泉あり)

温度

49.8℃

PH

7

成分

598mg/kg

時間

AM9:00〜PM4:00

定休

無休

料金

500円

宿泊

9600円〜

種類

内湯、露天風呂(混浴・女性)

方式

かけ流し

設備

旅館、ログハウス

なし 
おすすめスポット

奥鬼怒ハイキング

鬼怒川上流部、女夫淵駐車場より鬼怒沼まで渓谷に沿ってハイキングコース。カッタテの滝やヒナタオソロシの滝など大自然を感じながらのトレッキングは最高。

平家落人の里

壇ノ浦の戦いに敗れた平家一門が落ち延びたとされる日光市栗山地区(旧栗山村)には、落人の生活様式が今に残っている。湯西川温泉の茅葺きや平家の里など平家にまつわる史跡や名所が多数点在。栗山村へおいでよ

温泉へGOマップ

車で行くには?

東北道宇都宮IC→日光宇都宮道今市IC→R121→県道23号→女夫淵→徒歩70分
東北道宇都宮IC→日光宇都宮道日光IC→霧降高原有料道路→県道23号→女夫淵徒歩70分

電車で行くには?

東武日光線鬼怒川温泉→市営バス女夫淵行き100分→徒歩70分(宿泊者送迎バスあり)

温泉バカ一代