平家平温泉 御宿 こまゆみの湯

〒321-2717 栃木県日光市川俣646
TEL:00288-96-0321 FAX:0288-96-0323
画像

鬼怒川上流部、奧鬼怒温泉郷にある木をふんだんに使った一軒宿。平家の落人が隠れ住んだという里で若武者が弓矢(竹ではなく檀「まゆみ」の木)の修行を行ったので駒弓とよばれたことから宿の名が付いている。巨木の柱や机、椅子など自然木に溢れた温もりのある作りであるが、部分的に惜しいつくりや配置、調度品が置かれているのは残念。温泉は複数の源泉を混合したお湯で僅かに硫化水の香りがあるまろやかな透明なお湯である。内湯はやや鄙びたタイル張りの扇型湯船であるが広々としている。露天風呂は眼下に鬼怒川の渓谷美を眺望できる男女別の絶景露天風呂と丸太風呂もある岩風呂の混浴露天風呂がある。混浴露天は浸かったままでは絶景は楽しめない。木をふんだんに使った館内を更にこだわればすばらしい旅館になると思う。

画像
この温泉の評価
泉質 ★★★★
眺め ★★★★★
雰囲気 ★★★★
料金 ★★★★
総合 ★★★★
泉質

ナトリウム-塩化物泉

温度

44℃

PH

6.2

成分

1656mg/kg

泉質

含硫黄-ナトリウム-塩化物泉

温度

53.1℃

PH

6.6

成分

1628mg/kg

時間

PM0:00〜PM2:30

定休

無休

料金

500円

宿泊

12600円〜

種類

内湯、露天風呂(男女別・混浴)

方式

かけ流し

設備

旅館、宴会場、離れ、酒処

リンスインシャンプー ボディソープ カラン シャワー 
おすすめスポット

奥鬼怒ハイキング

鬼怒川上流部、女夫淵駐車場より鬼怒沼まで渓谷に沿ってハイキングコース。カッタテの滝やヒナタオソロシの滝など大自然を感じながらのトレッキングは最高。

平家落人の里

壇ノ浦の戦いに敗れた平家一門が落ち延びたとされる日光市栗山地区(旧栗山村)には、落人の生活様式が今に残っている。湯西川温泉の茅葺きや平家の里など平家にまつわる史跡や名所が多数点在。栗山村へおいでよ

温泉へGOマップ

車で行くには?

東北道宇都宮IC→日光宇都宮道今市IC→R121→県道23号
東北道宇都宮IC→日光宇都宮道日光IC→霧降高原有料道路→県道23号

電車で行くには?

東武日光線鬼怒川温泉→市営バス女夫淵行き90分

温泉バカ一代