川俣湖温泉 上人一休の湯

〒321-2717 栃木県日光市川俣740
TEL:0288-96-0008 FAX:
画像

鬼怒川上流域、川俣湖を見下ろす高台に作られた共同浴場。川俣ダムによる水没のため移り住んだこの集落は民宿街となっている。温泉は無色透明の滑らかな単純泉でごく僅かに硫化水素の香りがある。ただし、源泉温度が高いにもかかわらず加温しているのは疑問だ。内湯は黒御影石で作られた長方形の湯船で窓越しに外も眺められる。露天風呂は4、5人程度しか入れない狭い岩風呂で全て囲いに覆われているため、全く眺めを楽しむことはできない。せっかくの立地が全く活かされていないのは残念。すばらしい温泉が多いこの地域では印象が薄い。

画像
この温泉の評価
泉質 ★★★
眺め ★★
雰囲気 ★★★
料金 ★★★
総合 ★★★
泉質

アルカリ性単純泉

温度

52℃

PH

9.6

成分

186mg/kg

時間

AM9:00〜PM9:00

定休

冬期水曜

料金

500円

宿泊

種類

内湯、露天風呂

方式

かけ流し

設備

喫茶、ラウンジ

リンスインシャンプー ボディソープ カラン シャワー 
おすすめスポット

奥鬼怒ハイキング

鬼怒川上流部、女夫淵駐車場より鬼怒沼まで渓谷に沿ってハイキングコース。カッタテの滝やヒナタオソロシの滝など大自然を感じながらのトレッキングは最高。

平家落人の里

壇ノ浦の戦いに敗れた平家一門が落ち延びたとされる日光市栗山地区(旧栗山村)には、落人の生活様式が今に残っている。湯西川温泉の茅葺きや平家の里など平家にまつわる史跡や名所が多数点在。栗山村へおいでよ

温泉へGOマップ

車で行くには?

東北道宇都宮IC→日光宇都宮道今市IC→R121→県道23号
東北道宇都宮IC→日光宇都宮道日光IC→霧降高原有料道路→県道23号

電車で行くには?

東武日光線鬼怒川温泉→市営バス女夫淵行き70分

温泉バカ一代