川治温泉 薬師の湯

〒- 栃木県日光市川治227
TEL:0288-78-0229 FAX:
画像

会津西街道から外れた川沿いの道を「川路」とよんでいたことから名付けられた川治温泉は享保8年の男鹿川(五十里湖)の決壊により湧出した温泉で無色透明なお湯が自然湧出している。この温泉は驚くほど透明度が高く、ごく僅かに気泡がつく素晴らしい湯であり、なめらかスベスベの美人の湯だ。男鹿川を挟んで旅館街の対岸にある共同浴場。女性専用と混浴(旅館、橋から丸見えだがこれこそ本来の温泉)で分かれている。丸い石を敷き詰めて作った長方形の湯船は加温したお湯が注がれ、さらに川岸に源泉そのままの温めの岩風呂がある。お湯に浸かったまま川を眺められまるで川の中で温泉に入っている気分。施設自体はコンクリートを多く使ったやや雰囲気に欠ける部分があり、対岸が旅館という景観の悪さは惜しいところだ。飲泉できる場もほしい。

画像
この温泉の評価
泉質 ★★★★
眺め ★★★★
雰囲気 ★★★
料金 ★★★★★
総合 ★★★★
泉質

単純泉

温度

36.3℃

PH

8

成分

287mg/kg

時間

AM10:00〜PM9:00

定休

無休

料金

300円

宿泊

種類

露天風呂(女性専用、混浴)

方式

かけ流し

設備

脱衣所

なし 
おすすめスポット

龍王峡ハイキング

川治温泉と鬼怒川温泉の間に位置する龍王峡は鬼怒川の浸食によって作られた大景観。その龍王峡をみながらのハイキングは合計6kmの散策コース。龍王峡

鬼怒川ライン下り

鬼怒川の雄大な流れと渓谷美と堪能できるライン下りは豪快そのもの。6km40分の豪快川下りにチャレンジ。カヤックやラフティングもある。鬼怒川ライン下り

温泉へGOマップ

車で行くには?

東北道宇都宮IC→日光宇都宮道今市IC→R122→川治温泉

電車で行くには?

会津鬼怒川線川治湯元駅下車→徒歩10分

温泉バカ一代