大谷田温泉 明神の湯

〒120-0001 東京都足立区大谷田1-18-1
TEL:03-5613-2683 FAX:
http://www.dormy-spa.com/myoujin/
画像

東京下町・亀有駅に近くにある日帰り温泉施設。環七通りから中川方面へ進んだ場所にあり施設全体を木で覆った雰囲気ある施設である。温泉は東京独特の化石海水温泉でやや褐色の濁りのある非常に濃いお湯である。塩分濃度は3%もあり鉄分や他のミネラルも多く含んでおり、良く温まり湯上がり後はスベスベだ。内湯は天然ヒバでつくられた温度の違う浴槽が2つあり、熱い浴槽から温い浴槽へ流れ落ちかけ流しされている。その他、やや高い位置の浴槽があり、洗い場はレトロなシャワーや木製カランも雰囲気を盛りたてている。露天風呂は岩風呂は3つと檜風呂があるが、人工的な光明石温泉を使用している点は残念。一部は塩素臭が特に酷い。さらに隣の焼肉店から焼き肉の臭いが漂って雰囲気を壊してしまう。露天風呂に温泉を使用しておらず、半分スーパー銭湯という感じで残念だが、全体的に和の雰囲気に統一された良い温泉施設である。

画像
この温泉の評価
泉質 ★★★
眺め ★★★
雰囲気 ★★★★
料金 ★★
総合 ★★★
泉質

ナトリウム・塩化物強塩温泉

温度

35.5℃

PH

7.5

成分

30030mg/kg

時間

AM10:00〜PM12:00

定休

無休

料金

1200円

宿泊

種類

内湯、露天風呂、サウナ

方式

かけ流し(内湯)

設備

休憩室、食事処

リンスインシャンプー ボディソープ カラン シャワー 体重計 ドライヤー 
おすすめスポット

亀有

漫画・こちら葛飾区亀有公園前派出所でお馴染みの亀有駅前には両津勘吉の銅像がある。ちなみに亀有公園前派出所という交番は存在しないが、亀有駅前交番には、両津勘吉がいるような気にもなる。

柴又帝釈天

映画・男はつらいよで有名な帝釈天は正式には経栄山題経寺(きょうえいざんだいきょうじ)という。1629年日忠の建立。日蓮上人が彫ったとされる帝釈天を本尊としているため帝釈天と呼ばれることが多い。柴又帝釈天

温泉へGOマップ

車で行くには?

首都高6号線・加平IC→環七通り→大谷田陸橋

電車で行くには?

JR常磐線・亀有駅→バス10分
千代田線・北綾瀬駅→徒歩10分

温泉バカ一代