蔵王温泉 おおみや旅館

〒990-2301 山形県山形市蔵王温泉46
TEL:023-694-2112 FAX:023-694-2115
http://www.oomiyaryokan.jp/
画像

上湯温泉浴場の後ろ側にある白壁が目印の創業1000年という老舗旅館。旅館裏手より湧出する源泉があるため新鮮で濃いお湯に入ることができる。円形のたまご風呂、長方形の源泉風呂の内湯があり、蒸気がたちこめる木造りの浴室は非常に雰囲気がある。また、露天風呂もあ眺望はないものの清らかな空気の中で乳白色の名湯を堪能できる。ただし、冬期は露天風呂閉鎖は残念なところだ、乳白色で細かな湯花が舞う強酸性の硫黄泉は体に染み渡り、スベスベ感もある美人の湯でもある。蔵王温泉全体で実施している「湯巡りこけし」(1200円)を購入し、いくつかの旅館をはしごするのも良いだろう。

画像
この温泉の評価
泉質 ★★★★★
眺め ★★★
雰囲気 ★★★★
料金 ★★★★
総合 ★★★★
泉質

酸性・含鉄・硫黄・アルミニウム-硫酸塩・塩化物泉

温度

48.5℃

PH

1.6

成分

4366mg/kg

時間

定休

無休

料金

525円

宿泊

13000円〜

種類

内湯、露天風呂

方式

かけ流し

設備

旅館

リンスインシャンプー ボディソープ カラン シャワー ドライヤー 
おすすめスポット

霞城公園(山形城址)

最上家五十七万石の城下町として栄えた別名霞城。戦国大名として名を馳せた最上義光の資料館もある

蔵王・御釜

蔵王連峰、熊野岳・刈田岳・五色岳に囲まれた火山湖。エメラルドグリーンの湖水は神秘的。
また、蔵王の針葉樹に風雪が吹き続けてできる冬の風物詩「樹氷」。いろいろな形に姿を変える不思議さを一度は見てみたい。

温泉へGOマップ

車で行くには?

山形道・山形蔵王IC→R286→R13→蔵王温泉

電車で行くには?

JR山形新幹線・奥羽本線山形駅下車→バス・タクシー40分

温泉バカ一代